忍者ブログ

霊烏路車輌製造 工場日記

模型製作とか実車観察、電気・電子工作、音楽作りなんかについて備忘録代わりに書いていきます。よろしくお願いします。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

無題

What's up, I log on to your blog regularly. Your writing style is
awesome, keep it up! I simply couldn't go away your site prior to suggesting
that I extremely enjoyed the usual info an individual supply in your visitors?
Is gonna be back often to investigate cross-check new posts
I will right away snatch your rss as I can’t in finding your e-mail
subscription link or e-newsletter service. Do you have any?
Please allow me recognize in order that I may just subscribe.
Thanks. http://linux.com

無題

Das gilt für gleichen Jahrgang und gleiche Charge.

無題

Es sind maximal 5 von 7 Trophäen erspielbar.

無題

SelbstbewuЯte grundsдtzlich auf Sport angewandt) ist.

無題

Es sind maximal 30 von 41 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 0 von 20 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 30 von 41 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 38 von 42 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 22 von 24 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 0 von 42 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 12 von 15 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 0 von 37 Trophäen erspielbar.

無題

Wir haben die Anzahl der Startplätze auf 32 erhöht.

無題

Man erhält bei jedem Login-Versuch eine Fehlermeldung.

無題

Es sind maximal 34 von 35 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 0 von 8 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 28 von 32 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 35 von 47 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 0 von 46 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 0 von 28 Trophäen erspielbar sein.

無題

Es sind maximal 22 von 24 Trophäen erspielbar.

無題

Man erhält bei jedem Login-Versuch eine Fehlermeldung.

無題

Es sind maximal 41 von 45 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 15 von 16 Trophäen erspielbar.

無題

Es werden keine Challenges mehr veröffentlicht.

無題

Man erhält bei jedem Login-Versuch eine Fehlermeldung.

無題

Es sind maximal 0 von 7 Trophäen erspielbar.

無題

Das gilt für gleichen Jahrgang und gleiche Charge.

京急1000形16次車を作る

どもども。この記事に使う写真を準備したところで寝落ちしたいおんぐりっどです。
さて、新鮮な記事ということで今まで作っていないグループの紹介です。
タイトルの通り1000の16次車になるのですが、16次車のシステムは基本的に既存の銀千に滑走防止機能を付加したものとなっています。以前作成した17次車の記事でそれについては解説していますので今回は16次車特有のフィルムラッピングの再現にフォーカスして見ていくことにしましょう。また、その他電装品に関しても従来の銀千を踏襲した構成ですので、こちらについてはこの記事も参考にしていただけると助かります。
さて、今回作る編成は1600番台1本目の1601編成です。1600という番台はもともと1500形で使われていたものですが、少し前に改番により消滅したものでした。私なんかだと1600と聞いたら無条件に1500形を思い浮かべてしまうので1000の番号として使われたときは少々違和感を覚えたのを覚えていますね。ともあれ1000形の新しい顔としてこの番号が復活してくれたのはうれしい限りです。


さて、いつも通り各車のざっくりした紹介から参りましょう!

デハ1601号車(M2uc1)
海側
山側

浦賀方の制御電動車になります。従来の銀千4/6連と同様の機器配置で、補助電源装置と空気圧縮機を搭載しています。16次車での変更点としては先述のとおり滑走防止制御機能が追加されたため、海側第2台車寄りのブレーキ指令器/ブレーキ継電器箱(BA/BR)に滑走防止制御装置(FSC)が内蔵され従来よりも天地寸法が大きな筐体になっているのが特徴です。SRアンテナが2本となっている屋根はちょうどGMから完成品が発売されたためそれの分売パーツを利用しています。以前製作した17次車1201編成も同様に置き換えました。GM分売屋根高いんだけどなぁ・・・

デハ1602号車(M1u1)
海側

山側

浦賀方の中間電動車です。従来の銀千4/6連のM1u1では集電装置が1基のみの搭載となっていましたが、1600番台では2基の搭載となっているところが大きな差異です。一般的な直流1500V電化の在来線用集電装置の集電電流が1000A/基などといわれていますので編成中4基となったこのグループではそれなりの余裕があると言えるのではないでしょうか。床下配置については従来と同様です。

サハ1603号車(Tu1)
海側

山側

浦賀方の中間付随車です。従来の配置を踏襲しており、差異としては補助継電器(ARB)の隣にFSC箱が追加されたくらいでしょうか。

サハ1604号車(Ts1)
海側

山側

品川方の中間付随車です。Tu1と同様に、従来のTs1にFSC箱が追加された以外は特に変化はありません。

デハ1605号車(M1s1)
海側

山側

品川方の中間電動車です。受給電接触器(SDC)がない以外はM1u1と同様なので割愛します。

デハ1606号車(M2sc1) 
海側

山側

品川方の制御電動車です。10次車からの形態として海側第2台車横にVIS用の行先表示制御器がある以外はM2uc1と同様なので割愛します。


機器構成としてはM1u1の集電装置が2基になったこと、滑走防止機能が追加されたことを除けば(模型で再現できる領域としては)従来の銀千6連と同様と言えそうです。
滑走防止機能の追加に伴い大型化されたBA/BR箱および新しく用意されたFSC箱は17次車の製作同様、自作データの3Dプリントで再現しています。


大型化されたBA/BR箱ですが、FSCが内蔵されたため機器名称銘板が3枚になったこと、三菱を主張するメーカロゴ銘板が取り付けられたことで遠目で見ても大きな差異となっています。

従来タイプのBA/BR箱

FSCが追加されたBA/BR/FSC箱

その他電装品周りとしては、15次車からの形態として高速度遮断器(HB)のパッケージの整形色がアイボリーとなっていることでしょうか。HBと隣の断流器(LB)はいつも通り3Dプリントで出しています。特にHBに関しては枠と本体を別々で出すことでこのような塗り分けも容易でいいですね。通常の射出成型のようなプラ製品では絶対にできない芸当なので3Dプリンタさまさまです。



さて、電装品サイドの説明もそこそこに今回の目玉である車体のラッピング再現について・・・

①車体の2色塗装
まず最初に車体をバーミリオンとアイボリーの2色で塗装します。ここまでで仕上げると17次車の全塗装仕様になります。

②銀色になる部分のマスキング
正直これがめちゃくちゃつらいです。様々な太さのマスキングテープを組み合わせたり切り出したりで貼っていきます。

余談ですが、ドア枠のR部分のマスキングをどうしようか悩んでいたところ、不良在庫のお名前シールを発見したためこれをあてがってみるとちょうど曲率が同じくらいだったのでマスキングテープの代用として使用しました。

③塗装
6両分マスキングが終わったら銀塗装をします。いままで缶スプレーのみしか使ったことのなかった私ですが、銀をどうしても細かく吹きたかったので今回はイージーペインタを使用してみました。このため市販の瓶入り塗料が使えたため銀色の表現にも力を入れることが出来ました。ちなみに塗料はガイアノーツの1001番ライトステンレスシルバーにクレオスMc211番クロームシルバーをほんの少しだけ混ぜたものを吹いています。

④めくりの儀~修正・色差し
塗料が乾燥したらマスキングを剥がし、吹き込み個所のタッチアップをします。幸いにも事前のマスキングがうまくいっていたため今回はあまり吹き込みしている場所はありませんでした。また窓枠、ドアのガラス押え部分の銀色がまだ入っていませんのでこれらを色差ししていきます。窓枠については質感に関してそこまでこだわりが無かったので銀色マッキーの細い方で入れています。ドアガラスの押えについては楊枝に銀塗料を載せた状態で淵をくるっと一周させる要領で入れています。本当は烏口とかあるといいのでしょうけれど・・・

すべての色差しが終わってインレタ打ちなども完了したらクリアを吹きます。京急車のクリアといえば光沢とするのが定石とされますが、フィルムラッピングの車は現車でもそこまでの光沢はないように見えるので雰囲気重視で半光沢クリア仕上げとしました。
車体の製作はこのような感じでほとんどがマスキング→塗装→色差しの地道なものとなりました。


最後に16次車からの特徴であるLEDの前照灯を再現します。GMからちょうどLED前照灯を再現した完成品が発売されましたので、こちらのライトユニットを分売で購入して組み込みます。困ったことに新型のライトユニットは旧床下に対応していなかったため、無理やり床板を削り込むことで何とか収めることに成功しました。(写真は1201編成に加工した時の様子)


だいたい加工点の紹介としては以上です。中古品の寄せ集めをもとにあちこち弄って最近の1000を作ってみるといった内容でした。本文中では取り上げませんでしたが、同時に全塗装17次車の1613編成も製作したのをここで少しだけ紹介しておきます。貼と塗、並べると次世代の京急といった感じでわくわくしてきますよね。


記事を書いてる2019年9月現在、1600番台も最終編成と思われる1667編成まですべて出そろい、あっという間に大所帯となってしまったのを実感させられます。これらによって置き換えられた800形を惜しむ声が多いですが、個人的には電車といえど工業製品であり産業機械であると考えていますので新しいものに置き換わっていくのは宿命だと思っています。過去の技術をフィードバックしてより安全で快適な電車を作るのが車両屋の使命なのではないかと考えさせられる世代交代でした。先日の事故で安全の軽視が取り沙汰されている京急ですが、改善すべきところは改善しこれからも独自性のある鉄道であってほしいなぁと思っているところです。

それではまた次回の記事でも個性的な電車を紹介していくつもりなのでお楽しみに~

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

What's up, I log on to your blog regularly. Your writing style is
awesome, keep it up! I simply couldn't go away your site prior to suggesting
that I extremely enjoyed the usual info an individual supply in your visitors?
Is gonna be back often to investigate cross-check new posts
I will right away snatch your rss as I can’t in finding your e-mail
subscription link or e-newsletter service. Do you have any?
Please allow me recognize in order that I may just subscribe.
Thanks. http://linux.com

無題

Das gilt für gleichen Jahrgang und gleiche Charge.

無題

Es sind maximal 5 von 7 Trophäen erspielbar.

無題

SelbstbewuЯte grundsдtzlich auf Sport angewandt) ist.

無題

Es sind maximal 30 von 41 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 0 von 20 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 30 von 41 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 38 von 42 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 22 von 24 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 0 von 42 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 12 von 15 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 0 von 37 Trophäen erspielbar.

無題

Wir haben die Anzahl der Startplätze auf 32 erhöht.

無題

Man erhält bei jedem Login-Versuch eine Fehlermeldung.

無題

Es sind maximal 34 von 35 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 0 von 8 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 28 von 32 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 35 von 47 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 0 von 46 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 0 von 28 Trophäen erspielbar sein.

無題

Es sind maximal 22 von 24 Trophäen erspielbar.

無題

Man erhält bei jedem Login-Versuch eine Fehlermeldung.

無題

Es sind maximal 41 von 45 Trophäen erspielbar.

無題

Es sind maximal 15 von 16 Trophäen erspielbar.

無題

Es werden keine Challenges mehr veröffentlicht.

無題

Man erhält bei jedem Login-Versuch eine Fehlermeldung.

無題

Es sind maximal 0 von 7 Trophäen erspielbar.

無題

Das gilt für gleichen Jahrgang und gleiche Charge.

プロフィール

HN:
いおんぐりっど
性別:
女性
自己紹介:
京急/鉄道模型/床下機器/電気・電子工作/音楽アレンジ作り/同人活動
サークル:霊烏路車輌製造 主宰
Twitter:@kyukon_tech

リンク