忍者ブログ

霊烏路車輌製造 工場日記

いおんぐりっどです。模型製作とか実車観察、電気・電子工作、音楽作りなんかについて備忘録がてら書いていきます。よろしくお願いします。

京急ファミリーフェスタに行ってきた話

押怒ッッッッッッッッッ!!!!!!!!(某氏風に)
お久しぶりです、いおんぐりっどです。例大祭お疲れ様でした(今更)。今回多めに用意してしまったのですが閉場2時間も前にCD、キーホルダーともに完売してしまい一同驚いておりました。ありがとうございました。ただいまWebでのダウンロード販売に向けて準備を進めておりますので完売でお求めになれなかった方は申し訳ないですが今しばらくお待ちいただければ幸いです。
 さて、28日に毎年恒例の京急ファミリーフェスタに行ってきましたのでそのレポートをば・・・

 普通車で浦賀まで収録をしつつ会場に向かおうと計画していたのですが当日例によって寝坊してしまい品川に到着するのがお昼前になってしまったのでとりあえず快特で会場へ急ぐことにしました。13時過ぎに会場に着弾してまず向かったのが工場内。

 銀千の8両と4両がそれぞれ入場していました。どちらもM1系の山側が非常に見やすい位置においてあったのでいろいろ観察してきました。
まず、川重車と東急車での主回路装置の艤装方法と構体の比較です
   
←川重製(主回路装置は東洋RG694-B-M)          東急製(主回路装置は三菱MAP-138-15V174)→

まず構体の枕木方向の梁についてですが、こちらは肉抜きの穴の有無の違いがある程度で位置などはあまり違いがないように見えます。両者の配管取り回しを見てもほとんど同じにそろえられているように感じました。次に主回路装置なのですが、三菱のほうが梁の位置にあわせて固定されているのに対し東洋のほうは機器正面向かって左から2,3番目の取り付け脚が枕木方向の梁の位置と一致していないことが画像からわかるかと思います(赤矢印部分)。詳しく見てみると東洋のほうは枕木方向の梁をつなぐレール方向の梁?のような物に固定されてるようでした。そのほかには三菱のものが車体に直接ボルト留めされているのに対し東洋のものはゴム板のようなものを介して留められているなどの違いがありましたが、振動防止などが目的ならば両者ともそうなっているはずでしょうから高さ調整以外の目的が思いつきません・・・(読者の方でご存知の方いらっしゃいましたらご教授いただけると幸いです)
 

続いて、川重製と東急製での空気ばね高さ調整弁に接続している空気管の曲げ方に差異があったのでご報告します。
 
←川重製                                東急製→

東急製の方は弁本体が取り外されていました。川重製が単一曲線で曲げてあるのに対し、東急製は90度ずつ2回に分けて曲げられていました。こういう細かい配管の取り回しに差異があるのは面白いですね!銀千も沼だなぁと思いました。

さらにさらに銀千の3種類に付帯するフィルタリアクトル(FL)の型番がわかりましたのでお知らせいたします。

東洋製(L3037-A)、三菱製(RT-1773形)、東芝製(E4209-F)でした。東芝のやつは予備品の検査票からわかりました。東洋と三菱はともに8mHということなので東芝のもおそらく同じなのでしょうがよくもあの小さい筐体で同等の値を得たものだなぁと感心しました。やっぱり東芝すごいね!!


そのほかには1001編成が入場中で主回路系の機器が取り外されていたのでKH97形MBSA-R作用装置を横から、裏側からじっくり観察することが出来ました。


ML-1中継弁のあたりから外に伸びているBCエアを大気放出するようと思われる短いパイプがかわいいですね![ l ロ l ]<しゃおー!


15時過ぎに久里浜を離脱し浦賀に向かいました。ここから約三時間かけて普通車を乗り継いで品川まで収録を行いました。


これは帰ってきてからわかったことなのですが、文庫→上大岡の音声があまりよく録れてなかったので再履修ですね・・・


そのほかでは、フェスタの部品販売で旧1000形のBC圧力計とデハ819-2号車のVLV(応荷重弁)圧力計を買ってしまいました。ひとつ500円と聞いた瞬間に買っちゃいましたw


売ってくれた係のお兄さんがなかなか気さくな方でたった3分という短い時間でしたがいろいろお話できて楽しかったです(迷惑になってたらゴメンナサイ)。作用装置の蓋をリクエストしたら考えておいてくれるそうです(笑) 来年が楽しみですね!

圧力計は金欠を脱却したら動かすつもりなのでまた詳しい話は後で書きたいと思います。

今回も楽しいフェスタでした。また来年もたのしみですね!

取ってきた素材で”何か”を作るので乞うご期待!!!!

それでは次の記事でお会いしましょう!では!!!





5000兆円ほしい!!!!!!!
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

プロフィール

HN:
いおんぐりっど
性別:
女性
自己紹介:
京急/鉄道模型/床下機器/電気・電子工作/音楽アレンジ作り/同人活動
サークル:霊烏路車輌製造 主宰
Twitter:@kyukon_tech

リンク